事例

介護事業所 F社

介護事業所 F社

何から取り組めば良いのかが明確に!

自社にあった運用プランを提示いただき、時間もコストも明確になりました。

課題「何からやって良いかわからない」

上司より特定事業所加算を取るように指示されて、調べたところ情報が少なく記載内容も曖昧。結局何をやれば良いか分からず困っていました。

 

解決策「運用プランの構築」

オーボックスさんに事業所の現状を伝えると、「研修」・「会議」・「指示出し」、「健康診断の受診ルール」まで細かく提案をしてくれて、うちの事業所にあった無理の無い運用が構築出来ました。

自分で全部考えてツールを準備すると考えると、時間もコストもかなり削減できたと思います。