事例

介護事業所 K社

介護事業所 K社

要件とサービスの関わりを正しく理解!

加算の要件を満たすことが目的となっており、サービスについて考えられていませんでした。

課題「要件の項目を理解できていない」

特定事業所加算を取得する為、ネットを使って要件を調べていました。情報が少ない中も調べていくうちにオーボックスさんを知り、ある程度まとまったので確認の意味も含めて問い合わせを行いました。

 

解決策「要件とサービスの関わりを理解」

問い合わせをした時、自分では知っていたつもりだったので「はい、はい」と聞いていましたが、それぞれの要件の説明とともに、この要件を満たすことによって実サービスにどのように活かせるかも合わせて説明頂いた時に、いつの間にか加算の要件を満たすことが目的になっていたことに気付きました。

 それに気付いてから、プロサポ!のコンセプトやチェックポイントを聞くと腹落ちもあり、代行はオーボックスさんに任せる事に決めました。

 「自分達は現場に集中」「チェックは任せる」と切り分けを行うことによって、残業時間も減り事業所全体の質が向上しました。