ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 【新型コロナウイルス】介護従事者のワクチン接種

【新型コロナウイルス】介護従事者のワクチン接種

こんにちは!プロサポニュース部です!

本日は全国で始まっている新型コロナウイルスの接種について、その実態をご紹介して参ります!

ワクチン接種の優先順位

現在、自治体からの通知が各事業所へ届き始めている『新型コロナウイルスのワクチン接種』の案内ですが、訪問介護事業所の従業者が摂取するためには気を付けなければいけない事があります。

◆ワクチン接種の優先順位

1. 医療従事者

2. 高齢者

3. 高齢者以外で基礎疾患を持つ人+高齢者施設の職員

当初の発表時点での注意点は『居宅系サービスが優先順位から外されている』という事でしたが、各団体が声をあげ、田村憲久厚生労働相が3月3日の参議院予算委員会で、新型コロナウイルスワクチンの優先接種の対象について、在宅系サービスの介護職も条件付きで含める意向を表明しました。

ワクチンの需給状況や感染状況などを踏まえ、これまで施設・居住系サービスの介護職だけに限定していましたが、現場の関係者などから多くの要請を受けて方針を転換しています。

在宅系サービスの介護従事者の優先順位があがったと言っても、これにはある落とし穴が有り、発表された在宅系職員の優先接種には条件があります。

【優先接種の条件】

市町村の判断によって、自宅療養を余儀なくされる高齢の患者や濃厚接触者に直接接し、介護サービスの提供等を行う意向のある居宅サービス事業所等について、当該事業所等に従事する者で、そうした介護サービスの提供等を行う意思を有する職員を対象に含むことができる

◆厚生労働省通知:高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について(改正)

つまり、市町村が在宅系サービスの優先接種を認め、感染が確認され自宅療養をしている患者、濃厚接触者に対してサービス提供を実施する意思がある事業所に勤め、実際に患者や濃厚接触者へ実施する職員に限り優先的に接種を認めるというものです。

私たち訪問介護の従業員が接種を受ける場合は、『患者や濃厚接触者に対し積極的にサービスを実施すること』『事業所の所属する自治体の住民票を要する事』この2点が必要になります。

感染者発生時の支援金

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療体制の逼迫を踏まえ、厚生労働省は21日、介護施設向けの新たな支援策を講じることに決めました。

これは、感染した入所者が速やかに入院できず、保健所の指示などでそのまま療養を続けてもらわざるを得なくなった施設等に対し、感染者1人につき1回につき最大15万円を追加で支払うというものです。(今年4月1日まで遡って適用)

◆厚労省発:介護保険最新情報 Vol.981令和3年5月21日

新たな支援策は、都道府県ごとに用意されている基金(地域医療介護総合確保基金)を活用して実施され、対象は施設系サービス、居住系サービス、高齢者の住まい、特養や老健、介護医療院、ショートステイ、グループホーム、有料老人ホーム、サ高住などが該当します。

訪問介護は対象外です。

まとめ

ワクチン接種については、ご利用者様はじめ、身近な方の接種の話を聞く機会が増えて来ているかと思います。

私自身も実際に受けてきたご利用者様の話を聞く機会が増え、予約の代行を行うケアマネージャーさんたちの姿もお見受けするようになってきました。

『2回目の接種後は高熱が出ることが多いからお休み前にしたほうがいい』

『全然体調も変化ないし、絶対に受けたほうがいいよ』

受けた方により様々な感想が聞かれますが、怖がらず正しい情報を得て、なるだけ早く接種を行って安心できる状況でサービスを提供したいなと思います。

 

【加算の取得を検討したい方はこちらから】

 

【運用代行】加算獲得による収益シミュレーションシート

【特定事業所加算】加算取得入門をダウンロード

【特定事業所加算】取得可否チェックシートのダウンロードはこちら

 

私たちプロサポ!は、介護の専門職の皆様が現場に集中できる環境を作るため、省令で定められた専門職の書類作成を除いた、事務作業のアウトソーシングを行っています。

 

◇実際にプロサポ!を導入された方の声

 

私たちプロサポ!は、安価に『IT導入』をかなえ、コンピューターだけで補えないことは『ヒト』の手で、事務作業の共同化をプロサポ!を介して行うことで、事業所の皆様の『生産性向上』を支援しています。

新型コロナウイルスの終息が見えない中、報酬改定はすぐそこに迫っています。

売上収益と人材確保に取り組む皆様を、最大限応援します!

 

〇加算取得できるかどうかチェックしたい方はこちら

加算獲得チェックシート(特定事業所加算 未取得の方向け)

〇実地指導準備をしたい方はこちら

返還診断チェックシート(特定事業所加算 取得済みの方向け)