実地指導も安心!

実地指導に必要な書類の準備・
不備報告をまるっと全て
一括代行!

書類更新・不備管理が1項目300
実地指導対策に必要な
25種類の書類を管理
不備・不足を確認し、貴社へ報告します!

バナー画像1

調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年9月29日~10月4日
調査概要:事務代行 10 社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の20代~60代の男女、介護事業者 1008名
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

加算チェックシート イメージ

実地指導を受けた2社に1が改善報告及び過誤調整となり、
監査を受けた5社に1効力停止または指定取り消しの処分となっている

グラフ画像

行政処分が下っている
事業所の特徴

悲しい顔

Case 1

取得していない理由02

日々の業務に追われて
書類作成・更新が出来ていない

専門職としてご利用者の対応を優先し、気が付いた時には書類や研修が追い付かず、結果大きな処分を受ける。

悲しい顔

Case 2

取得していない理由02

出来ていると思っている(管理・連携不足)

日々の管理を一部のサ責や管理者に任せっぱなしにしてしまい『確認不足』や『知らなかった』『出来ていると思っていた』という事が原因で、未作成や虚偽報告が発生しています。

Resolution

実地指導対策・書類整備
「プロサポシールド」に
おまかせください!

毎月やるべき『人員基準』や『運営基準』に必要な書類の作成支援~管理をすべてサポート致します。
事業所の体制に合わせて支援内容をご提案し、コストを抑えつつ無理のない事業所運営を実現できます。
事務代行することで、いつ指導が入ってもよい体制を整えられ、現場の方々には、本来やるべき仕事(現場)に集中頂けるよう支援いたします。

プロサポシールドの
サービス内容

体制の確認

運用前
  1. 事業所運用
    体制の確認
    申請書の作成 イメージ
  2. 現状の25種類の
    書類状況を確認
    体制要件の充足 イメージ
  3. 運用ルールの
    提案
    体制要件の充足 イメージ
  • 介護ソフト(請求ソフト・記録ソフト)の運用状況確認
  • その他帳票(介護計画書・勤怠管理など)の確認
  • 不足書類の有無確認 (不足があった場合、弊社フォーマットのご提供)
  • 作成方法・運用方法のご提案

監査機能

運用開始
  1. 毎月・毎週の書類状況の
    チェック・修正依頼・報告
    申請書の作成 イメージ
  2. 各種運用に関する
    相談受付
    体制要件の充足 イメージ
  • 毎月の進捗報告会
  • 不備指摘と訂正案内
  • 関係事業所(ケアマネなど)への連絡
  • 書類の作成支援 ※一部資料のみ
体制の確認と監査機能を網羅するサポート内容です
専門性の高い業務をプロに任せることで、効率化と事業所の負担を削減できます。
介護サービスに集中できる環境を提供できます。
まずは25種類の項目を確認
自己診断シートをダウンロード

Reason

プロサポシールドが選ばれる理由

悲しい顔

Reason1

取得していない理由01

業務への専門性

各行政毎にまとめたノウハウを基に、介護保険・居宅介護サービスの実地指導対策を高い水準でサポートします。

悲しい顔

Reason2

取得していない理由02

業務の継続性

事務をアウトソーシングすることで、職員の退職によって管理が不安定になることもありません。

悲しい顔

Reason3

取得していない理由03

コスト

必要な業務のみ事務代行できるので、コストを抑制できます。また、人材育成をする必要がないため、育成コストも発生しません。

Arrangement

準備するものは、
たった一つだけ

月2回スキャナに書類を取り込む作業のみ

全利用者のサービス提供表データ イメージ

貴社に実施頂くことは『月2回スキャナに書類を取り込む作業のみ』
指示に沿って修正頂くだけで、不備の解消が出来ます!

FAQ

よくあるご質問

事務代行の業務とは、具体的にどのような事をしてくれますか?
訪問介護や居宅介護サービスを対象に実地指導で指摘されやすい25種類の書類に、不備・不足がでないように書類のチェック・更新日管理・作成支援等を行います。
どれくらい費用が掛かりますか?
サービスや売上によって異なります。事業所に必要なサービスを選んで、カスタマイズすることが可能です。
ご相談頂きますと弊社で、おすすめのサポートもご案内出来ますので、まずはお問い合わせください。
代行時のやりとりで発生するPC操作は高齢ヘルパーでもできますか?
ヘルパーさんに行って頂く業務はありません。主にサ責さんに月1~2回程度、必要な資料をFAXのように流すだけでOKです。
また、重要な書類を双方からアクセスできるクラウド上にてデータ保管致しますので、急な実地指導にも対応できます。
他社の介護システムを使っている場合でも、御社の代行サービスを利用できますか?
可能です。どんな帳票やシステムをお使いであってもサポート致します。
サービス導入後、疑問や相談は可能ですか?
可能です。専属のオペレーションチームが対応いたします。
電話やメール、オンライン会議など柔軟にサポート致します。